Picture

サムネイル(画像)をクリックすると大きなサイズで見られます。

  • クリスマスカラー?パステル/スケッチnew


    新作。なんというか、この二人と一匹の関係性が見えない…
    いまはやり(?)の兄妹と飼い猫か…?イエ、単にカポーとにゃんこのつもりで描き始めたハズ、なのだけど。
    ともあれ、久々にパステルで着彩したら、思ったより時間がかかりました…
    水彩と同じくらいかかってるかも?まぁ、集中力の問題かもしれませぬ(>_<)

  • さるべーじねこぱすてるパステル/スケッチnew


    下のほうにある、同じ構図の絵のパステル着彩バージョン。
    透明水彩と同時期にしあげましたです。
    この画像データ、うちのパソの中で行方不明になってたんですが、
    この間発見したのでアップ。見比べるとこちらのほうが絵がハッキリしてますね〜

  • いけめんカラーインク/ウォーターフォード


    お〜ひさびさの更新ですね^_^;
    いっとき女子を描くのに凝ってたんですが、反動なのかイケメン強化期間に突入の模様…
    しかし…なんだかこうワタクシの絵柄はもうひとつ今様じゃないので、ファッショナブルさがないなぁ〜
    そして、前回のメガネ男子と色味がほぼ同じなことに描いてから気がついて愕然…!
    手癖で描いちゃってるんですね…もっと研究しなきゃです(>_<)

  • ゆきのよる透明水彩/アルシュ


    冬ですねぃ。なので、そーいったミニイラストでも…
    今回は久々にインクじゃなく透明水彩での着彩です。仕上がりがおとなしめになるんですね〜
    そして、あんまり時間をかけれなかったせいで、相変わらずのメリハリ不足(>_<)
    おなごの顔がなんとなく不思議デッサンなのもいつものことでございます……
    今回のポイントはメガネ男子…かな?^_^;

  • アナログでモノクロペン/トーン


    またまた時間がなくて、アナログかつモノクロなイラストです。
    そーいえば最近男性キャラを描いてないなぁ…ということで、ナントナクこんなんです。
    男性キャラってどんなカッコさせたらいいのかが悩みどころなのですよ。
    女の子に比べると服のバリエーションに乏しい…かといってあんまりゴテゴテ着飾るとクドくなるし。
    余談ですが、男性向けのファッション誌のコーデ、女子からするとあんまりイケてない感じがするのはどうしてでしょうね〜…

  • emiカラーインク/クラシコファブリアーノ


    我ながら突然どうした!?な『魔法のスター マジカルエミ』ですが…ご存知でしょうか?(似なかったけど…)
    むか〜しの魔法少女アニメです。最近ゆ〜ちゅ〜ぶでオープニング&エンディングテーマを見つけて、すっかり懐かしくなったのでした。
    軽やかな疾走感があって、なかなか名曲だと思うです、歌ってる方もお上手だし。
    そういえばマジカルミラーとハートブレスを持ってたな〜…しみじみ。
    は〜との薔薇の花束持たせてみました。そうです、このぼんやりした赤いカタマリは薔薇なのです!(自虐、)
    ということで今回の更新テーマはお花、でしたね。

  • お花カラーインク/ウォーターフォード


    いただきもののお花。ワタシは自分で花を買って飾るタイプではないので、生花ってもの珍しいのです。
    ってことで、矯めつ眇めつして、写真にも残しておりました。
    ちなみにいただいたのは昨年で、ペン入れまではそのころにしていたのですが…
    例によって着彩までする気力がなく。そのままになっておりました(>_<)
    今回色を塗ってみましたがなんですね。みずみずしさがイマイチ出てませぬ。
    実はお花もあんまり描かない画題です^_^;(猫と人間しか描かんのか、自分…)

  • Guitarペン/トーン

    すみません!描き下ろす時間ないので、過去に描いたアナログモノクロイラストです。
    某女性アーティストのアルバムジャケを参考に、習作です。
    ギター、なんだかバランスがイマイチですが…楽器って難しいのね。
    曲線的なものがとっても苦手です。うまく描けるようになりたひ…

  • ねこめ〜わくステンドグラス風アクリルガッシュ/イラストボード

    実にひっさしぶりに描きました!「ねこめ〜わく」のイラストです。
    今回は完全に技法先行で、「ステンドグラス風の絵がかけないものかしら?」
    ってことで、主線をぱきっと描く「ねこめ」で行くことにしました。
    んが、描いてみたらただのアニメ塗り(セル画風?)に〜あぅぅ。
    意外と手間暇かかってるんです…ぺたぺたと厚塗り&グロスメディウム混ぜてガラスっぽい透明感を出そうとしてます、出てるかはともかく。
    背景の木がどこか妙なのはご愛敬。修正する気力が残っていませんですた(+_+)アクリルなので直そうと思えばできるんですけどね…

  • ないすかぽーカラーインク/クラシコファブリアーノ

    小説サイト、Tiny garden さまの作品、「主任とルーキー、七歳差」の自分的超萌な主役カポーです。
    サイトにアップすることを許可していただいて大感謝です!
    真面目さがからまわりしちゃうヒロインがかわゆくてたまりませぬ。
    実は最近あんまり描きたいものがなくて困っていたのですが、久々に超ノリノリで描かせていただきました♪
    男性キャラがもうひとつ魅力的に描けなくてクヤシイよぅ…

  • りなちゃ的カラーインク/アルシュ

    小さい用紙に練習〜
    数年に一度やってみたくなる「りなちゃ」(つまり幼年向け少女漫画誌ですね)な絵柄のイラスト…
    やっぱり偽物だけど、完全に悪乗りだけど、楽しい♪
    まぁ、この絵柄で漫画を描くとなると涙目ですが…
    いまどきのりなちゃ系より瞳の大きさが控えめですが、これ以上はちょっとムリですた。

  • ふぁんたじーもどき2カラーインク・透明水彩・コピックエアブラシ/クラシコファブリアーノ

    こちらも下の絵と同じく人物まで塗って放ってあったもの…。
    最近同時に4枚ほど背景を描き足して仕上げましたうちの一作です。
    色は下のよりはマシ…?描きなれない題材はいけませんいけません。
    練習のつもりもあったのですが、自分のあまりのできない子っぷりに脱力。
    エアブラシ&レースペーパーで模様をつけたりとか懐かしいこともしてみました。
    15年くらい前までは少女漫画家さんのカラーでよく見かけた技法ですね。

  • ふぁんたじーもどき1カラーインク・透明水彩/ウォーターフォードホワイト

    しばらく前に人物の着彩まで終えて、半年以上も放ってあったものです…
    なんかこう…ムリですね、いろいろと。
    突っ込みどころが多すぎてどうにも。
    ものすごい色彩感覚のドレスのお嬢さん。
    構図が湾曲しておる…空間が…あぁ。

  • かわいい?ペン/コミックスタジオ

    ペン入れまでをアナログで。トーン以降の仕上げをコミスタで。
    コミスタを使ってはじめてちゃんと仕上げてみました〜
    影貼りが描くようにできるなんて…楽過ぎて笑えます…
    昔レトラセットが出していた、「インスタンテックス」を思い出しました(笑)
    しかし、自分で出したお題”かわいこちゃん”は玉砕…かわいいって、かわいいってどういうのだろう…

  • 『冬のあしおと』水彩バージョン透明水彩/アルシュブロック

    某ペットフードの会社のイラスト募集に応募した絵の別バージョン。
    同じ下絵を水彩とパステルでそれぞれ仕上げてみたのです…
    相変わらずデフォルメのつもりが微妙にデッサン狂いになって、残念無念。
    パステルのほうがメリハリとふんわり感が出てる気がしたので、そちらを応募しました。

  • VOCALIST透明水彩/アルシュブロック

    テーマはズバリ髪の毛のサラサラ具合を表現すること!
    透明水彩絵の具は実に気難しい画材ですが、アルシュの表面の強さの助けをかりるとかなり描きやすくはなります。
    もう少しがんばって濃淡の調子を出すべきだったですね、メリハリ足りない〜
    そして、やっぱり残念なデッサン狂い…一番顕著なのは顔の輪郭ですが。

  • おんなのこカラーインク/ウォーターフォード

    原画は小さめのサイズです。
    パネルに水張り用にカットした水彩紙の端切れを取っておいて、たまに練習でいたずら描きするのです。
    ん〜…ネックレス、髪で隠れる部分はペン入れしないほうがいいよ>自分
    失敗は、やってしまってから初めて気がつくのですね…
    あんまり関係ありませんが、少女演歌歌手のさくらまやに雰囲気似てるような…この子。

  • め〜るぬ〜どカラーインク/クラシコファブリアーノ

    上の絵とほぼ同サイズ。
    資料で買ったメールヌードポーズ集の、あまりにスタイルよすぎるおにいさん、発行年を考えると今はもうオジサマでしょうけど(笑)
    肌色ばかりなのでしかたないですが、なんだかポイントのない絵です。
    まぁ練習なので、こんなものかというカンジ。

  • パトラさんの横顔透明水彩/アルシュ

    こちらも上と同サイズ。
    練習だからっていくらなんでも着彩があっさりすぎですヨ、あさえさん(苦笑)
    背景の薄青い部分はピンぼけたソファのつもりらしい…

  • ねこめ〜わく3表紙カラーインク・アクリルガッシュ/ストラスモアインペリアル

    ねこめ〜わくのFAN BOOK第三弾の表紙をフルサイズで載せてみます。
    実は原画じゃなくて、印刷された表紙をスキャンしたものです。

  • よんそくほこう表紙カラーインク/クラシコファブリアーノ

    こちらも個人誌の表紙をそのままスキャン。
    今はなき(?)大変性能の悪いインクジェットプリンタで出力したカラー…

  • ねこめ〜わく2表紙カラーインク・アクリルガッシュ/クラシコファブリアーノ

    ねこめ〜わくFAN BOOKの第二弾表紙。
    こちらも印刷表紙をスキャンしてみました〜

  • ねこめ〜わく1表紙カラーインク/イラストボード

    ねこめ〜わくFAN BOOK第一弾表紙。
    これはカラーコピーで作ったカバーですね。
    やっぱり現物をそのままスキャン。

  • 花冷表紙 カラーインク・アクリルガッシュ/クラシコファブリアーノ

    懐かしすぎる…『遥かなる時の中で』より、友雅さんと蘭嬢。
    これを描いた2年ほど前に金沢一人旅をしまして。
    工芸館(?)の展示で人間国宝の手による漆器を見てひたすら感動!
    背景を漆器風に描いてみたい!という勢いだけで突っ走って描いてしまった一枚。
    デッサンがないようとか、構図がおかしいよう…ということは置いといて、とっても楽しく描いた記憶があります。


Designed by NEO HIMEISM
Japanese version only
Copyright (C) 2011-2017 Kaori Asae All Rights Reserved.